大連の公共交通機関・2012

 久しぶりに「大連雑学事典」さんがページを更新していたので見てみると、久々に大連に行かれたとの事で、

タクシー代を値上げしてやればぁ

 という記事がありました。私はタクシー苦手なのでほとんど使ってませんでしたが、物価の値上がりに対してタクシー料金は変わっていない、という事はわかってますので、さもありなん、といったところです。ただ、単純に値上げしても軽軌・バスとの格差がさらに開いてしまい、需要がさらに減ってしまうのでは、といった問題もありそうで、難しいところです。

 バスといえば、大連公交網の

大连公交网2011年十大公交新闻(大連バス2011年十大ニュース)

 を読んだところ

  • 801路と16路の統合
  • 市内北部(泉水付近)の路線強化
  • 金州~開発区・董家溝・金石灘方面の路線強化

 等、いろいろ興味深い事が書いてありました。801路は2元のため空いていて日本人にも比較的乗り易いバスでしたが、統合で1元化しちゃって、そういうメリットはもうなさそうですね。泉水付近はマンションどかどか作ってましたし、それに合わせて住民も増えてきた、という事なんでしょう。金州区の新路線は、「大連生活」さんが詳しい路線図を作っておられます。董家溝はインテルができて3路が延長なのかな、と思ったのですが、こういう形になるとは……競争相手が軽軌or謎のマイクロバスだから、2元×(1~3区間)でもいいって事なんでしょう。

 私が大連を去って1年ちょい、変わるところは変わってきてますね。哈大高鉄(ハルピン~大連高速鉄道)や地下鉄が完成すれば、さらに変わってくるのでしょう。楽しみなような、ちょっと寂しいような気がします。

コメント

非公開コメント

プロフィール

krzo

名前:くらぞー
中国語できない、酒飲めない、小姐と遊べないの3ない人間ながら、大連の工場に2007年6月~2011年1月の間、駐在しておりました。現在は福島県の白河市在住です。

これまでの記事の索引・おすすめ記事まとめ
大連情報お役立ちリンク
ブログの開設理由・ブログ名の由来