香菜を育てる(番外編) 孜然羊肉

 だいぶ香菜が大きくなってきた、という事で、本格的に食べてみる事としました。大連での私の部下だったGさんに「香菜を使ったお勧め料理は何ですか?」とメールで尋ねてみたところ、「孜然羊肉(クミンとラムの炒め)かしゃぶしゃぶが良いですよ」との事。孜然羊肉は私も好物なので、こちらをつくってみる事としました。ネットでレシピを検索してみると、

【飞禽走兽】――孜然羊肉

↑こちらの評価が高いので、これに従いつくってみる事としました。中国語を私なりに訳してみると

【材料】羊肉500g、片栗粉10g、香菜50g、唐辛子粉15g、花椒粉5g、塩3g、白ごま20g、クミンパウダー15g、クミンシード10g、醤油大さじ1杯
  1. 材料を準備する
  2. 羊肉を洗い、適度な大きさに切る
  3. 片栗粉と醤油を入れて混ぜる
  4. クミンシードを混ぜる
  5. 30分放置してなじませる
  6. 香菜はよく洗い、水を切る
  7. 鍋に油を入れて熱し、(5)を入れ炒める
  8. 肉の色が変わるまで十分炒める
  9. わずかに焦げ目がついたら、塩を入れる
  10. 唐辛子粉・花椒粉・クミンパウダーを入れて混ぜる
  11. 白ごまを入れて混ぜる
  12. 香菜を敷いた皿の上に(11)を載せて、完成

 こんなもんでいいんですかね……羊肉はジンギスカン用の丸い肉を買ったので(2)はなし、(9)の塩は塩分控えめにするためなし、(11)の白ゴマもなし、としました。

ziran1.jpg
 (5)まではやや醤油が少なめかな?と思うもののまあ問題なしでしたが……

ziran2.jpg
 粉を量ると、唐辛子粉15g……これってちょっと多過ぎやしないですか? 10gに減らして作ってみたのですが……

ziran3.jpg
 それでもできた料理はけっこう赤く、食べるとかなり強烈に辛いです! あまりに辛くて、香菜がどうこう、というのがよくわからなくなるほどでした。レシピに書かれてた唐辛子粉と、私が使ったもの(一味唐辛子)では全然辛さレベルが違ったのでしょうか? 残念ながら、今回は失敗でした。

 クックパッドに掲載されている日本人によるレシピだと、
  • 玉ねぎを入れる
  • 味付けは塩
  • 唐辛子粉・花椒粉は使わない、クミンシードとパウダーのみ
  • クミンシードは油で炒めて香りを出す
 これらの違いがあります。次回つくる時は、こちらで試してみようかと思います。

ziran4.jpg
 なお、いっしょにつくった地三鮮はもう何回もつくっているという事もあり、うまくできました。なすうまいよね~、じゃがいもうまいよね~、ピーマンの苦味が味にメリハリ出ていいよね~、とおいしく頂いております。孜然羊肉も、これくらいうまくできるようになりたいもんです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

krzo

名前:くらぞー
中国語できない、酒飲めない、小姐と遊べないの3ない人間ながら、大連の工場に2007年6月~2011年1月の間、駐在しておりました。現在は福島県の白河市在住です。

これまでの記事の索引・おすすめ記事まとめ
大連情報お役立ちリンク
ブログの開設理由・ブログ名の由来