多賀城20120627

 ゆうべは、現在大連から日本に長期出張しているBさんから連絡があり、多賀城市の「多幸」で飲んできました。他、私の大連駐在時にいっしょに駐在していたKさん、大連によく出張で来ていたSさんもいて、いろいろと懐かしい話で盛り上がりました。

tagajo2.jpg
 急なお誘いだったのでバイクで行って市内に一晩止めてきたので、翌朝バイクを取りに再び多賀城まで出向きました。多賀城駅、今更ですが上りも下りも高架駅になったんですよね。

tagajo1.jpg
 多賀城駅です。カメラの撮影設定ダイヤルが回ってしまい、妙にイラストチックな写真になってしまいました。

tagajo3.jpg
 ゆうべ飲んだ「多幸」です。さすがに朝だけあって、営業しておりません。

tagajo4.jpg
 ついでに、工業地帯付近をぐるっとバイクで走ってきました。うっそうとした森の中にあった八幡神社ですが、すっかり樹木は(たぶん塩害のため)伐採されてしまいました。社があらわになってしまい、ちょっと寂しげです。新たに「津波襲来の地」の碑が建てられておりました。

tagajo5.jpg
 日本フィルターはすっかりなくなってしまったのに、バス停はあいかわらず「日本フィルター前」でした。じきに名前を変えるのでしょうか? 変えるとしたら、なんて名前になるのかな?

コメント

サンディ

多賀城
先週 象潟から山寺を訪ね、帰途なつかしい
仙石線に乗り、去年は片側だったのが今年は
両方とも高架になっているのに関心しました。
はじめて塩釜神社に詣で、松島にも行きました。雄島への橋はいまだ修復されず、土産店の
数軒はまだ去年のままでしたが、客数は去年
より増えていると実感しました。
「象潟へ」という雑文を「日夜浮かぶの翻訳
雑感」に載せましたので、暇があればどうぞ。
鳥海山が印象的でした。

2012/06/29(金) 20:35:25 | URL | サンディ #- [ 編集 ]

krzo

多賀城の高架
>サンディ様
※投稿が二重になっていたようですので、前の方を削除しました。

多賀城は仙台のベッドタウンとして栄えており、駅近くの踏切は渋滞で難儀しておりました。今回の工事で、道路的にはだいぶ楽になりました。

松島の中心部は震災後も安心して来れる観光地、という事で活気はあると私も思います。被害のお大きかった奥松島等も、復興が進む事を祈っています。

「象潟へ」、読ませて頂きました。塩でダメになった樹木は、津波被害地に数多く見られます。この記事で写真を載せた八幡神社は

http://blog.goo.ne.jp/hi-sann_001/e/1a6f8367b0b3fb30cf976f494ba4595e
(震災前)

http://blog.goo.ne.jp/hi-sann_001/e/086a0663ae0235fdb42f61a71e52c5e5
(震災後)

上の写真(樹木すっかり伐採)

となっています。新たに植え直しても、以前のようになるまでには何年、何十年かかるのやら……
非公開コメント

プロフィール

krzo

名前:くらぞー
中国語できない、酒飲めない、小姐と遊べないの3ない人間ながら、大連の工場に2007年6月~2011年1月の間、駐在しておりました。現在は福島県の白河市在住です。

これまでの記事の索引・おすすめ記事まとめ
大連情報お役立ちリンク
ブログの開設理由・ブログ名の由来