中国の観光地入場料


 海外関係ライターの山谷剛史氏のツイートを引用しましたが、中国の観光施設の入場料は私も高いと思います。私が先日行った瀋陽の北稜(ホンタイジの墓)は入場料が50元でしたが、平均が100元とすると、これでもまあ安かった方、という事になるようで……中国人民の収入、いくらだと思ってるねん!とツッコミたくなります。

 しかし、政治的な施設の場合にはこれには該当しないようで、私の元同僚のQさんが先日行ったという九・一八歴史博物館(満州事変の時の日本軍の悪行をアピールした施設)は、無料で入れたそうです。中国政府らしいといえばらしいのですが、何とも露骨だなあ……と思います(苦笑)。ちなみに、金州の関向応記念館はやっぱり無料ですが、こちらはなかなか良かったですよ! 政治のアピールよりは、地元の偉人、という重みが強いのでしょう、たぶん。

コメント

非公開コメント

プロフィール

krzo

名前:くらぞー
中国語できない、酒飲めない、小姐と遊べないの3ない人間ながら、大連の工場に2007年6月~2011年1月の間、駐在しておりました。現在は福島県の白河市在住です。

これまでの記事の索引・おすすめ記事まとめ
大連情報お役立ちリンク
ブログの開設理由・ブログ名の由来