多賀城・桜木公園の桜

 津波直後の2011年、ちゃんと咲いた桜木公園の桜ですが、2012年は咲いているところを確認できず、2013年は見に行きすらしませんでした。2014年、仙台で桜が開花という事で、見に行ってみたのですが……

20140408多賀城桜木公園1
 あれあれ、こんなにガランとしてましたっけ?

20140408多賀城桜木公園2
 津波に耐えたかと思った桜、やっぱりダメだったんでしょうか……むーん。

20140408多賀城桜木公園4
 公園は広々として子供は遊びやすくはなったのでしょうが、ちょっと寂しいです。

コメント

サンディ

桜木公園と末の松山
津波の威力で桜木の根がやられてしまったのでしょうか?陸前高田の松の根のように。
先日地名の話で、末の松山の話がでまして、
私も以前行ったことがあるのですが、あそこには過去の津波でも根を損なわれず、仲良く生き延びている…と。
やはり一定の高さが無いと根がやられてしまうのでしょうか。

krzo

末の松山
>サンディ様
津波の年にはしっかり咲いた桜がこうなってしまった、というのが何とも残念です。過去見てきて大丈夫だったところも、定期的に見に行かないとダメかな、と思いました。

末の松山というと、国道45号線よりは陸側ですね。あとで、見に行ってみようかと思います。

サンディ

末松山とか末松寺とか
奥の細道でも塩釜へ行く前に芭蕉が訪ねて、

松の間々 皆墓原にて翼を交はし枝を連らぬる
契りの末も、ついにはかくのごときと悲しさもまさりて塩釜の浦に入相の鐘を聞く。
とありますので、訪れたことです。
小雪の散り敷く夕暮れでした。
サンディ

krzo

末の松山
>サンディ様

http://krzo.blog110.fc2.com/blog-entry-2069.html

行ってきました。なるほどちょっとした高台で、津波の被害を逃れるのもわかります。まわりがほとんど被害になっているのにここだけが逃れた、となると、強く心象に残されたのでしょうね。

サンディ

壺の碑 を見た後だけに感慨ひとしお
724年に建てられた壺の碑を見て、
「山崩れ川流れて道あらたまり、石は埋もれて土にかくれ、木は老いて若木にかはれば、時移り、代変じて、其跡たしかならぬ事のにを、
ここに至りて疑いなき千載の記念(かたみ)、
今眼前に古人の心を閲す。行脚の一徳、存命の悦び、羇旅の労をわすれて、泪も落つるばかり也。
 という前段のあと、この2本の松の木をみて
感慨深かったのでしょうね。
 松島の松は3年経て、根をやられたものは多く茶色になってしまったようですが、数年後にはまた緑を取り戻せると思います。

krzo

松の保護
>サンディ様
松島の松といえば、

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201404/20140406_13019.html

↑こんなニュースがありました。海鳥の糞等で栄養豊富だと松がかえって育たない、というのは興味深くはありますが、難しい問題でもありますね。ともあれ、新しい松が順調に育ってくれる事を祈ります。

サンディ

禍不単行
そうですか。ウミネコが弱ってきた松の根元に巣を作り、ただでさえ津波で根を傷めつけられ松くい虫にもやられているところを、自然というのは非情なものですね。といって松島に浮かぶ多数の島の枯れた松を処分する作業は気が遠くなるような作業です。
上野の忍ばず池の多くの樹木も、川鵜が巣を作り、全滅してしまいましたから。
人間が自分の楽しみだけのために餌付けするとそのしっぺ返しは人間に戻ってきます。
上野も餌付けを禁止して多少ましになりましたから、松島も枯れた松をきれいにしてウミネコが巣を作れないようにせねばなりませんが、それ以前に人間の生活基盤回復が先決ですが。

krzo

鳥害
>サンディ様
上野の不忍池でも鳥害があったのですか……知りませんでした。そういう前例があるのなら、なるほどしっかり対策しないとなりませんね。勉強になりました。

サンディ

川鵜のフンガイ
2000年ごろの不忍池の川鵜は動物園の近くの樹木に巣食ってまさに桜木公園の桜木のように
真黒な幹だけを残す状態でした。
Googleで不忍池の鳥で 検索してみたら
http://neovenezia.ddo.jp/~kenken/kenichi/shinobazu/shinobazu.htm
に当時の川鵜の被害がありました。

krzo

川鵜
不忍池の川鵜、2000年頃はそんなに酷かったんですか……。川鵜については

https://www.pref.gunma.jp/06/f2210017.html

↑こちらに経緯が書いてあったので読みました。絶滅に近い数まで減ったり、最近は生息域が増えて増殖したりと、人の影響を受けやすい鳥のようですね……。それだけ人も自然に対して慎重に付き合っていかねばならない、という事ですか。
非公開コメント

プロフィール

krzo

名前:くらぞー
中国語できない、酒飲めない、小姐と遊べないの3ない人間ながら、大連の工場に2007年6月~2011年1月の間、駐在しておりました。現在は福島県の白河市在住です。

これまでの記事の索引・おすすめ記事まとめ
大連情報お役立ちリンク
ブログの開設理由・ブログ名の由来