野蒜ヶ丘団地

 きょうは東日本大震災から6年、今年は土曜という事で、久しぶりに新野蒜駅・東名駅の様子を見に行ってきました。

野蒜ヶ丘分岐1
 野蒜に向かう道の途中、仙石線が山の中に入っていくところで……

野蒜ヶ丘分岐2
 新しい道路ができておりました。ここから、直接新東名駅・野蒜駅に行く事ができます!

東名駅
 新東名駅ですが、案内板があり……

野蒜ヶ丘団地案内
 山を削って駅をつくった周辺の住宅地は、「野蒜ヶ丘」という名前になったそうです。この名前で検索すると、

<集団移転>歩みだす 希望の街 河北新報 ONLINE NEWS

 河北新報の↑こんな記事が出てきました。昨年の5,9,11月と土地の引き渡しを行い、住宅地としてスタート、という事のようです。

東名駅前
 既に人が住んでいる住宅あり、建設中の住宅もあり、いかにも新しい街、って感じです。以前記事を書いた時はこのあたり何もなかったわけですが、ずいぶんイメージが変わりました。

野蒜駅
 さらに道を直進すると、新野蒜駅まで一気に着く事ができます。ただこの道路、googleマップを見てもyahoo!地図を見ても、まだどちらも描かれておりません。知らずに来た人はびっくりするのではあるまいか……

野蒜駅前
 新野蒜駅前も、住宅がどんどんできておりました。先ほどの河北新報の記事によると
災害公営住宅(170戸)は来年6~8月に入居できる予定で、最終的に約1400人が暮らす市街地が再生される。市は来年8月以降に「まちびらき」を検討している。
 との事です。その頃に、また見に行きたいと思います。

コメント

非公開コメント

プロフィール

krzo

名前:くらぞー
中国語できない、酒飲めない、小姐と遊べないの3ない人間ながら、大連の工場に2007年6月~2011年1月の間、駐在しておりました。現在は福島県の白河市在住です。

これまでの記事の索引・おすすめ記事まとめ
大連情報お役立ちリンク
ブログの開設理由・ブログ名の由来